HEMMIの台風支援(短期)
ホーム > HEMMIの台風支援(短期)

HEMMIの台風支援(短期)

2013年11月19日(火)12:18 午前

昨夏よりセブで医療面の協力を頂いているHEMMI(Health Education Medical Ministry Inc.)の 代表で医師でもあるDr. Lois Nell Joy Ticaから届いたメールの一部をご紹介します。マニラに住むDr.Joyはこれまで多数のフィリピンの離島、無医村コミュニティへの医療支援に取り組み、先日のボホール島への震災被害のときにも医療活動を行っています。


以下は、Dr.Joyから11月19日未明に送られてきたメールからの引用です。
「私たちビサヤ島民に起きたことを御存じかと思います。
どうやって私の心を説明したらいいでしょうか。 HEMMIボランティアナースであるMimi Gomerさんは自宅とコミュニティを失いました。 彼らは私たちから、食べ物、シェルター、医療等の基本的な支援を必要としています。
11月19-21日にHEMMIチームは医療や食べ物の救援物資と共に医者1名、看護師2名、ボランティア2名をバタッド(イロイロ島 今回の台風で被災した島の一つ)に派遣します。

 

11月18日、バタッドにて乗り合いバスの荷台に物資をつめ、タヌアンに救援物資を送る。
11月19日、イロイロシティへフライト。バタッドへ3時間かけ3つの地域へ救援物資を届ける。
11月20日、AM9時、ブルギー、アリソンソンにて医療ケア、救援物資配給。PM2時、ブルギー、ビノンアン、医療ケア、食料と救援物資の配給。
11月21日、AM9時、ブルギー、サロン、医療ケア、食料、救援物資の配給。PM1時マニラに戻るため空港へ移動。(22日のパンパンガで行う医療活動のため)

私たちは1つ5ドルの予算で1000個の支援バッグを目標に資金を集めています。支援バッグには米2キロ、缶詰3つ、ヌードル3つ、歯磨き粉、石鹸が入ります。現在350個詰めました。是非、ご支援いただければと思います。」

【ご支援先】
Health Education Medical Ministry
Dollar account Number 1707170038312
Swift code: BNORPHMM

Paypal
Lois nell joy tica
Email address drlnjtica@yahoo.com」

————————————————————————————————————————————————
Paypalを用いて直接支援することが可能です。
Paypalや送金方法がわからない場合はFCSでもまとめて送金しますので、
ご希望の方はその旨をinfo@fcsdi.or.jpへお知らせください。